« 祝!一次予選通過 | トップページ | 10月の冷たい水遊び »

2004.10.17

半解凍の痛み!

 肉体改造プロジェクトは、非常にゆっくりとした速度だが着実に成果を上げている。

 毎回、ジムの先生の指導によって、2〜3箇所の筋肉が解凍される。決して激しい運動ではなく、おそらくは非常に科学的であろうと思われる「ゆっくりとしたヘビーな動き」によって、ゆっくりゆっくりと、私の筋肉が解凍されていく。「解凍」という言葉が医学的に適切かどうかは別にして、私自身の感覚としては、まさに「解凍」という感じだ。およそ10年かけて冷凍した筋肉を一カ所づつ、ゆっくりと、そして丁寧に解凍していく。急いだ瞬間にその場で壊れてしまいそうな私の冷凍筋肉。だもんで、練習が終わった後は激痛が襲う。蘇ったばかりの筋肉は、まるで赤ん坊にハードな筋トレを課した時のような激しい苦痛を、私の神経系に与える。これがとにかく、かなりつらい。練習中のつらさの何倍もつらい痛みが、練習後の筋肉を襲う。だが、私の全筋肉が、このまま冷凍されたままでも困るので、今はただ耐えるのみ!がんばれ、冷凍筋肉!

|

« 祝!一次予選通過 | トップページ | 10月の冷たい水遊び »

【特集】肉体改造プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。