« レッズが消える日? | トップページ | いつの間にかレッズは… »

2004.10.31

今度は、整形外科でリハビリ(本物)!

 さて、先週から整形外科でのリハビリ(本物)が始まった。どうやらヘルニアらしい。

 近所の整形外科のリハビリ室は70〜90歳のおじいちゃん、お婆ちゃんで一杯。その中で明らかにかなり浮いている私。

 リハビリ室の入口には数個の椅子が置いてあって、看護婦さんに名前を呼ばれるまでそこで待つことになるのだが、70〜90歳のお年寄りだらけの空間で、とにもかくにも「座る」という行為は勇気が要る。普段の電車なら、真っ先に座ってしまうところだが、目の前のお年寄り軍団を前に椅子には座らず立ちんぼでいたら、そんなお年寄りたちから「順番通り、ちゃんと座りなさい!」とか軽く怒られてしまった。一人じゃなく何人にも!人生の先達たちの言葉である。私の後の順番には、また別のお年寄りが立っている状態にもかかわらず、申し訳なさそうに椅子に座る私。でも、お年寄りたちによると、それが正しい順番なんだそうな。「お互い病人なんだから、必要以上に気を遣うな」ということらしい。確かに理屈はあっている。でも。とっても複雑な気持ち。

 やがて看護婦さんに名前を呼ばれてから始まったリハビリでは、不思議な電極を首につけて、数名のお年寄りたちと一緒にベッドサイドに並んで座り、じっと時間が過ぎるのを待つ。かなり不思議な気持ちだ。続いて、地上2メートルぐらいの位置から降りてきた極太ベルトが、私の顎を持ち上げて首を牽引する。まるでコントに出てくるような、こんな装置をつけられたまま、再びじっと座って待つ。そんな数十分間が私の生まれて初めてのリハビリ(本物)体験となった。

 スポーツジムでのリハビリ(疑似)体験に続いて始まった、整形外科でのリハビリ(本物)体験!果たして、私の体はどうなってしまうのか?ワクワクドキドキの日々だ。


※あ、そうそう、試合は見られなかったけど、レッズはまたまた勝ってしまったようだ。ダントツ一位を驀進中。おまけに、またまた達也とエメルソンが決めた。すげえよ、レッズ!

|

« レッズが消える日? | トップページ | いつの間にかレッズは… »

【特集】肉体改造プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。