« 諸刃のGoogle | トップページ | 元気の塊 »

2008.03.26

中国のモグラ叩き

Imgp2149 さっそく中国がモグラ叩きを始めたようだ。

 そう、チベット事件および、チベット関連の反対運動がこの世にはいっさい存在していないように振る舞うための、懸命のモグラ叩き。インターネット時代にモグラ叩きがどこまで有効なのか?という壮大な実験にもなっている。

 奇しくも北京五輪のおかげで、試験範囲はネット空間だけでなく、世界規模!という訳で、空前絶後、世界規模のモグラ叩きが始まった。全然種類は違うけど、この種のモグラ叩きの難しさについては、すでにここ数年の米国が証明しているはずなのに。

 でも、一番心配なのは、世界のどこでもない。大会当日の北京のこと!スポーツ選手たちのピュアな心に対して、中国政府はどんな風に対処するつもりなのか?せめてそこだけは、理性的な判断を希望する。
 
 
 
※かなりショック。>運慶:「大日如来坐像」オークション落札は真如苑

※昨日は、たくさんのお祝いメールを貰った。感謝!この年になると誕生日自体は特別嬉しくもないけれど、たくさんメールを貰ったりすると、そりゃもう普通に嬉しい。本当にありがとう!!!

※写真:*istDs+AF 70-300mm F/4-5.6 LD MACRO 1:2

|

« 諸刃のGoogle | トップページ | 元気の塊 »

その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。