« 越えられない壁 | トップページ | 時間経過。その129 »

2008.07.03

背中に金属バット

Imgp7183 とある仕事のために、ほぼ一年ぶりに身体を動かしてみた。

 今から一年ほど前まで、スポーツジムの個人レッスンを週一で受けていた。ところが、その個人レッスンの先生が諸事情によって現場を離れることになったため、以来ずっと、身体を動かしてこなかった。ところが、先日、とある仕事の関係で、ほぼ一年ぶりに身体を動かすことになった。

 場所は、都内にある某スポーツジム。一年ぶりにウェアを着て、団体レッスンだったが、先生の指示に従って身体を動かしてみた。そのコースは、どんな初心者でも参加できるような「ゆっくり楽々コース」みたいな奴。それぐらいじゃないと、正直、自信がなかった。

 ところが、である。わずか45分ほどの授業で、身体がえらいことになってしまった。「ゆっくり楽々」どころじゃない。背中を金属バットで何度も殴られたような激痛が走る。息が止まりそうな痛み。とにかく、く、苦しい。

 ところが、周囲を見回すと、自分よりも高齢の女性なんかが、平気な顔をして普通に汗をぬぐっている。同世代の男性はまだまだ行けそうなムードだ。周囲のムードを見る限り、明らかに「ゆっくり楽々」なのだ。そんな中、自分だけがハアハア苦しそうだ。限界を遙かに超えた状態。息も絶え絶えで、まっすぐに立っていることさえ辛そうだ。

 えらいことになってるぞ、俺の身体?!大丈夫か、俺の身体?!わずか一年で、大変なことになってるぞ!!マジで、マジで!
 
 
 
※とても残念なことになっている。降格目前というチーム事情もわからないではない。でも、北京五輪で大久保が活躍すれば、Jリーグにお客さんを連れてきてくれるはず。当然、ヴィッセルの試合にもお客さんが入るはず。なのに、なのに、どうして?!>五輪絶望大久保「オレは何も言えんのよ」

※どんどん進む。>ニコニコ動画、映画やアニメの二次創作作品を削除へ--日本映像ソフト協会らの要請で

※写真:*istDs

|

« 越えられない壁 | トップページ | 時間経過。その129 »

【特集】肉体改造プロジェクト」カテゴリの記事

【写真】いきものいろいろ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。