« 時間経過。その162 | トップページ | 時間経過。その163 »

2008.11.16

どうやって貼ったのか?

Imgp3598 とうとう、仕事の関係者からも発見報告が届いた!

 そう、発見報告が届いたのは例の「力士シール」(123)だ。携帯メールでそれを教えてくれたのは、VVV6のディレクターの一人。しかも、彼は凄い場所で見つけてくれた!

 場所はなんと、数寄屋橋交差点の一角。つーか、数寄屋バーグ前の公衆電話ボックスの中。つまり、外堀通りを挟んで数寄屋橋交番の真ん前だ!しかも、驚くべきことに、そのシールは「ありえない状態で貼ってあるんすよ」という。

 そこで、数日後、仕事で銀座に行ったついでに覗いてみたのが左上の写真。

 わかるだろうか?公衆電話ボックス内にあるテーブルの側面に、そのシールは貼ってあるのだが、テーブルの側面のすぐ真ん前にはガラスの壁面があって、その隙間はわずか1.5センチほど。

 とてもそこにシールを貼るような余裕は残っていない!どうやれば、こんな隙間に、見事にシールを貼れるのか?まったく想像がつかない。しかも、前述のように、その場所は交番の真ん前である。

 どうやって貼ったんだ、これ?!いつの間に貼ったんだ、これ?!

 そして、何のために貼ったんだ、これ?!どうして貼ったんだ、ここに?!…というわけで、ますます謎が謎を呼ぶ「力士シール」だ。
 
 
 
※最初に送って貰った写メ(左下)を見ると、「三つの目に、二つの顔」という基本形に、二つの眉間にはそれぞれ「〆」マークと縦一文字の皺があり、屋根の左上には三つ星マークが浮かんでいる。相変わらず、微妙に意匠が違っている。

Safariscreensnapz003

※わかりづらいけど、力士シールを真上から覗こうとしたのが、左下の写真だ。左側に見えるグレーの物体が電話ボックス内部にあるテーブルの側板を真上から見たもの。で、右上に見えるのは、電話ボックスのガラス面の内側に映りこんだシールだ。

Imgp3600

※時々、忘れそうになるが創業3年の会社だ!>電脳対話の新政権 オバマ氏国民向け演説ユーチューブに

※ついに?!…嬉しいやら哀しいやら。でも、行っちゃうだろうな、必ず。>軍艦島:近代化支えた海上都市 来春公開へ整備

※写真:Optio A20

|

« 時間経過。その162 | トップページ | 時間経過。その163 »

【特集】力士シール」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。