« 時間経過。その189 | トップページ | 時間経過。その190 »

2009.02.01

昭和と平成の違い

Imgp6423 今回のMステ特番「昭和うたvs平成うた」の製作中に思ったこと。

 総じて、「平成」のアーティストは空気を読んでるけど、「昭和」のアーティストは空気を読んでない。昨今の価値観なら、当然、ちゃんと空気を読んでる「平成」がイイに決まってる訳だけど、両者を並べてみると、そうとばかりも言えないことに気付いた。

 特徴として、空気を読んでる平成は「繊細」だけど、空気を読まない昭和はとにかく「パワフル」。確かに、最近の気分は明らかに「繊細」を求めてる。と同時に、今みたいな時代は、逆に「パワフル」に憧れちゃうようなところもある。間違いなく、ある。

 ちょっぴり懐かしくなりながら、そんなことを考えてた。たまには、空気読まないのも、いいなって。
 
 
 
※ミリオネアの後半の展開はまったくの予想外だったけど、面白かった!だから、生放送はやめられない。とにかく、緊張してる太田君が、めちゃくちゃ可愛かった。

※未来は不明だけど、面白い挑戦だと思う。>角川が共有サイトの「違法アニメ」を収益化 基準満たせば「公認」

※写真:*istDs+AF 70-300mm F/4-5.6 LD MACRO 1:2

|

« 時間経過。その189 | トップページ | 時間経過。その190 »

その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。