« 時間経過。その216 | トップページ | 時間経過。その217 »

2009.04.24

ベルギーフレンチ

Imgp4898 先日、ベルギーフレンチの店に入った。

 まず、ベルギーフレンチってなんやねん?と思った。ベルギーなのか?フレンチなのか?どっちなんだ、と。

 そもそも「ベルギーフレンチ」って言葉が謎。国内の地名に置き換えると「茨城栃木」みたいな感じ。とにかく意味不明。

 そうこうするうちに皿が来た。で、気付くと、ベルギーフレンチという言葉さえ忘れていた。気にしなくていい。だって美味しいから。ベルギーでもフレンチでも、本当にどっちでもいい。

 例えば、牡蠣の料理は、牡蠣とライムで再構成された美味しい小さな海に生海苔の濃厚な風味が染み渡る、爽やかな春の料理に仕上がっている。

 たまにベルギービールにちなんだ料理なんかも出てくるが、ベルギーとか関係なくても楽しめる。だって、ほとんどが日本の食材を精力的に使ってるし、チャレンジしまくりの料理なのに、味がちゃんと落ち着いてる。

 残念だったのはデザートにワッフルが出なかったこと。ベルギーって言ったら、ビールかワッフルだろうと思う。でも、いい。デザートも美味かったから。
  
 
  
※本当にどっちでもいい話。>チャーゴグガゴグマンチャウグガゴグチャウバナガンガマウグ

※2009年春の特番&新番組リスト【第三次発表】!→ココ

※写真:Optio A20

|

« 時間経過。その216 | トップページ | 時間経過。その217 »

その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。