« 可愛いゲリラ辞典 | トップページ | 発熱中。 »

2009.09.29

緊急外来の男

Imgp5388 子供たちがまだ病院のNICUにいた頃の話だ。だから、少し前のことになる。

 その頃私は、子供たちに会うべく仕事の合間にしばしば病院を訪ねていたのだが、その時に、病院の緊急外来のロビーで見かけた男性のことが、なかなか忘れられない。

 ロビーの一角に立ったその男性は、左手に握りしめた携帯電話に向かって懸命に、そして大声で喋り続けていた。年齢は30代前半ぐらい。やや小太りな金髪男。

「血が、血が止まんないんすよ!!!」

 その大声に、緊急外来のロビーにいた誰もが振り返った。私も彼の方を見た。

「ドバドバドバドバって、口から血が流れ続けて、止まんないんすよ!!!…はあ?…誰がって?俺がですよ。俺、俺、俺の血がドバドバドバドバって止まらないんすよ!!!…はあ?はあ?…病院ですよ、ここは!病院のロビーで血が止まらないんすよ、血が。俺の血が、ドバドバドバドバって止まらないんすよ!!!」

 見る限り、ごくごく健康そうに見える彼の大声のおかげで、ロビー中の患者や見舞客たちが一斉に彼を見つめていた。だが、彼は気にすることなく電話を続ける。

「ああもうダメ。もうダメだ。今日は行けない。行きたくても行けない。こんなドバドバじゃ!」

 いったい、そうまでして彼が行けなかった約束事とは何なのか、とっても気になった。で、用もないのにしばらくの間、スケジュールを確認するフリなどして聞き耳をたてていた。

「もう、切るっす。切っちゃいますよ。だって、ここ、病院だし、血がドバドバドバドバって止まらないし。切っちゃいます。切っちゃいますよ。…はい、はい、もちろんです。すぐに、はい、すぐに診て貰います。血が止まるように。…はい、それはもう、もちろん。…はい、明日また電話します。」

 最後まで謎はわからずじまいだったが、最後まで彼はとっても健康そうだった。
 
 
 
※2009年秋の特番&新番組リスト【第二次発表】!→ココ

※写真:*istDs

|

« 可愛いゲリラ辞典 | トップページ | 発熱中。 »

【写真】NY」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。