« 人のスマホを見て | トップページ | 6歳の誕生日 »

2015.07.19

ダイエットの向こう側

 例のダイエットは依然として続いている。54日目の今朝、58.1kgを記録。68kgからスタートしたのでほぼ10kg減。ダイエットの第二次目標に到達した。そんな私が今もっとも気にしているのは、今後のこと。つまり、

 リバウンドをしないためにはどうすればいいか?

 そこで、いろいろ調べている。真っ先に調べたのは、このまま糖質制限ダイエットを続けたらどうなるのか?それを確認するために「糖質制限ダイエット」についての批判を本やネットでいくつか調べてみた。

 まず、私のブログでも、これまで混乱してきたが「糖質制限ダイエット」と「低炭水化物ダイエット」の違いについて書いておく。そもそも「炭水化物のうちで食物繊維以外のものを糖質と呼ぶ」ということで、この二つは同類である。「低炭水化物」をより特化したのが「糖質制限」ということになる。

 そして、「糖質制限ダイエット」に関する批判のおもなものを探してみる。

①子供など成長期の人間には、もってのほか。
②すべてのダイエット法は失敗してきた。
③完全に糖質を摂らないと、ひどい問題が起こる!
④長く続けることは出来ないから、必ずリバウンドする。

 ①につていは52歳のオヤジには問題ない。あえて言えば、我が家の5歳の子供たちに影響を与えないように、くどいほど説明をしている。

 「子供はどんなにたくさん食べても縦にどんどん伸びるけど、お父さんぐらい歳をとると、たくさん食べ過ぎると縦に伸びないので横に太ってしまう。だから、大人はダイエットをするけど、子供はダイエットをしないんだよ」

 ま、子供だって太りすぎたらダイエットは必要だが、今のところ我が家の5歳児には不要の心配なので、上の言葉のように誤魔化している。

 ②については、まあ、そんなもんかもな、とは思うが、科学的な説ではないので保留する。

 ③については、前回のダイエット記事にも書いたように、僕は糖分の欠如についてのトラウマがあるので、まあ、大丈夫かな、と思う。さらに、私が医療関係者でもない限り、食事から糖質を完全にカットすることは出来ない。%を減らしてるだけだ。なので、気にしない。

 ④について。これが一番の問題。ダイエットのことだけを考えれば、このまま糖質制限ダイエットを続けるのが一番いいだろう。だが、私はもともと趣味と実益(仕事)のために「この世の中の美味しいモノを食べるのが大好き!」たし、双子の教育のためにも「季節や土地による食材の変化を一緒に味わいたい!」。

 だから、このまま今と同じダイエットを続けるのは難しい。とは言え、私のTwitterやブログを見てる人はわかると思うが、ダイエットを続けてきた二ヶ月間、いっさい運動をしていない(期間中、たった1日たった1時間だけジムに行ったけどw)ので、現在のダイエットをやめた瞬間、太るのは目に見えている。

 でも、せっかくだから、リバウンドしないようにしたい!

 さて、どうしよう?…と、そればかり考えている。

 やっぱりジムかなぁ?
 
 
 
※という記事をアップしたところで気づいた。
 このブログの通算アクセス数が「60万アクセス」を
 超えてた。Twitterを書くようになってから劇的に
 更新数が減ってるこのブログだけど、
 たまに読んで下さってる皆さん、ありがとうございます!

※あと、「27時間テレビ」が迫ってきたので、
 今週末から来週にかけては特番が目白押し。

 2015年07月18日(土)19:00~20:54 フジテレビ
 「めちゃ2イケてるッ!
  あの頃の本気だします45歳の青春スペシャル」

 2015年07月25日(土)14:00~16:00 フジテレビ
 「27時間テレビ2015 当日直前SP(仮)」

 2015年07月25日(土)18:30〜 フジテレビ
 「FNS 27時間テレビ めちゃ2ピンチってるッ!
  本気になれなきゃテレビじゃないじゃ〜ん!!」

※さらに、来週の「和風総本家」は、レギュラー放送の他に、
 大阪地区だけの限定特番が放送される。ちなみに、
 こないだTwitterにも書いたけど、今月の和風総本家は
 東京で合計7時間、大阪は合計9時間放送される。
 偶然なんだけどね。

 2015年07月21日(火)18:57~20:54 テレビ大阪【地区限定】
 「和風総本家特別編・誰も知らない大阪の職人探しの旅2」

 2015年07月23日(木)21:00~21:54 テレビ大阪/テレビ東京
 「和風総本家・海の幸を支える職人たち」

|

« 人のスマホを見て | トップページ | 6歳の誕生日 »

【特集】肉体改造プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。